会社案内

経営理念

経営方針

「広陵発條製作所は、お客様と社員の夢を叶える企業を目指します。」

お客様の夢をかなえられるよう、人・図面・製品・道具から教えてもらえる感性を磨き、

「誇れる職人集団」を目指し、社会に貢献できるよう社員一人一人の夢を大切にします。

行動指針

「すべての行動が、真心に沿っているかどうかを行動基準にします。」

  • 自分の仕事に誇りを持つために、何度も考え、何度もトライします。
  • 品質・技術を上げるために、観察力を磨きます。
  • 喜ばれる「仕事(技術)」を提供するために、工夫を惜しみません。
  • 技術を磨くために、工具・機械を知り大切にします。
  • 人にも道具にも、思いやりをもって接します。
  • みんなが気持ちよく仕事をするために、整理・整頓を心がけます。
  • 「調べる」「聞く」「教わる」「相談する」ことを大切にします。
  • 「約束」「信頼」「心」「ありがとう」を大切にします。
  • 笑顔を心がけ、元気に仕事をします。

会社概要

所在地 広島市西区東観音町6番14号
Tel 082-231-7927
商号 有限会社 広陵発條製作所
営業種目

各種スプリング製造・販売、一般機械加工、

前各号に附帯する一切の業務

創業 昭和33年11月1日
資本金 1000万円

会社案内をダウンロードする

会社の経歴

昭和33年11月 現代表者・松井義行が現在地において、個人でスプリング製造業を開始
昭和35年1月

スプリング製造業に加えて一般機械加工に着手市場を拡大

昭和37年5月

業務拡張により第2工場を建設し各種工作機械を導入

昭和45年9月 業務拡大により企業体を改組、有限会社とし代表者。松井義行が代表取締役となる
昭和45年10月 最新型旋盤、ボール盤、フライス、研磨機等の生産設備、合理化に着手
昭和60年4月 NC旋盤(電式SL-3B、FANUC-3PF対話式)を導入
平成4年5月 NC旋盤(SL-25)を導入
平成6年8月 NCフライスを導入
平成8年11月 MCセンター(SV-50、10000rpm4軸)を導入
平成10年8月 松井優和が専務取締役に就任
平成11年6月 業務拡張により新工場を建設
平成11年7月 MCセンター(MC-60VA 5軸)を導入
平成16年1月 MCセンター(NV-5000 4軸)を導入
平成17年12月 広島県中小企業経営革新計画(同時5軸加工)の承認を受ける
平成18年1月 MCセンター(NV-5000α 5軸)を導入
平成19年1月 ISO9001(DNV 01787−2007・AQ−KOB−JAB)の認証を受ける
平成19年8月 NC旋盤()を導入

主な仕入先

  • 株式会社石井表記
  • 株式会社今西製作所
  • 株式会社小松金属(和歌山)
  • 株式会社コンセック
  • 株式会社シンショー
  • 鈴木鋼材株式株式会社(大阪)
  • 中国計器工業株式会社
  • 中電工業株式会社
  • 広島精密工業株式会社
  • 三菱重工株式会社 広島製作所
  • モリテックスチール株式会社(大阪)
  • 株式会社モルテン

ページの先頭に戻る

当サイトはFLASHを使用しています。FLASHが表示されない場合はプラグインをダウンロードしてください。
get abobe FlashPlayer

有限会社 広陵発條製作所

〒733-0032 広島市西区東観音町6-14
E-mail:info@koryohautjo.co.jp
バネ製品   :TEL (082)231-7927 FAX (082)291-7929
機械加工部品:TEL (082)295-2640 FAX (082)295-6171

Copyright(C)2007 KORYOHATSUJO CO.,LTD.All Rights Reserved.